口コミで話題のエクスレッグスリマー40代女性が試してみたリアル体験談

40代でもエクスレッグスリマーで脚やせできた!そんな口コミは本当なの?私が徹底検証してみました!

エクスレッグスリマーで脚やせ

正しい履き方、使い方教えて!

投稿日:2017年6月13日 更新日:

履くだけで足にある20ヶ所の痩せるツボを刺激して血行を促進。
これによって新陳代謝が活発化して脂肪が燃焼する、
これがエクスレッグスリマーの脚やせ構造の秘密です。

でも、正しい履き方をしないと効果も半減してしまいます。

エクスレッグスリマーの脚やせ効果を最大限に引き出すために、
正しい履き方についてお話したいと思います。

エクスレッグスリマーは実際に使ってみた方の感想を見ても、
「かなりキツい」「キツくて履けない」などの意見もチラホラ。

私も初めて履いた時は「こんなにキツくて大丈夫?」って不安になりました笑

ですが、エクスレッグスリマーに使われている素材は、

ナイロン90%
ポリエステル5%
ポリウレタン5%

と伸縮性に優れた素材でできています。

だから最初はキツいと感じても、次第に体型に合わせて馴染んできますから、
それほど心配することはありません。

 

脚やせ効果のポイントは「サイズが合うかどうか」

それよりも、「サイズが合うか」の方が重要です。

エクスレッグスリマーはフリーサイズのみの1サイズしか用意されていません。

これは長年の研究から導かれた綿密な構造設計によるものですが、

正しく履くためには、
かかとが当たる部分と膝が当たる部分をちゃんと合わせる必要があります。

ここが大きくズレてくるようだと、効果も半減してしまいます。

女性のフリーサイズというと、M~Lの間くらい。

身長にして150センチ~165センチ
ヒップのサイズが85センチ~98センチ

自分の体型がこのサイズ内か、若干前後するくらいに収まっているなら
余程のことがない限り、かかとと膝の位置はピッタリ合うはずです。

逆に自分の体型が「フリーサイズ」から大きく外れているようだと、
正しい履き方ができない可能性があります。

その場合、どうしても試してみたいということなら、
今なら公式サイトで80%のお試しモニター価格で購入できますので、
安く購入して試してみることをおすすめします。

 

注意してほしいこと

また、エクスレッグスリマーは基本的に就寝中のみの使用になりますが、
日中も履くことで効果が出やすくなります。

ですが、中には長時間着用し続けることで、肌が赤くなったり、
湿疹やかぶれの原因になることもありますから、お肌の様子にはご注意ください。

あと、血行障害がある方は脚に圧をかけることで悪化する可能性もあります。

特に閉塞性動脈硬化症、バージャー病、糖尿病の治療をされている方は
着用する前に担当医に必ず相談してくださいね。

こんな感じでいくつか注意点があるものの、
正しい履き方で継続して使い続けることができれば、
あなたも憧れの美脚を手に入れることができますよ。

まずはお試しから始めてみてはいかが?

⇒エクスレッグスリマーを80%でお得に始めたい方はこちら

-エクスレッグスリマーで脚やせ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜフリーサイズなの?キツくないの?副作用とかないの?

履いて脚やせできる着圧ソックスは、エクスレッグスリマー以外にも いくつか商品が売られていますよね? それらのソックスにはSとかLとか、 履く人に合わせて何種類かサイズが用意されているものがほとんど。 …

デコボコのセルライトもスッキリ解消?それ本当なの?

エクスレッグスリマーと他の着圧ソックスとの違いは、その効果が「むくみの改善」だけではないってところです。 エクスレッグスリマーの効果は大きく次の3つです。 ●脚のツボを加圧することで血流を促進させ、新 …

脚やせだけじゃなく冷え性だって改善できちゃう!

エクスレッグスリマーは履いて寝るだけで脚やせできちゃう魔法のストッキング。 その秘密は、太ももから足先にかけてある20ヶ所の痩せるツボを加圧することで血流を促してくれるってところ。 これによって新陳代 …

ドンキでも売ってないのかな?探してみました!

履いて寝るだけでモデルのようにほっそり脚やせできるって話題のエクスレッグスリマーですが、ドンキホーテでも売っているのでしょうか? もし自宅の近くのドンキでも手軽に買えるなら嬉しいですよね? ということ …

どれくらいの期間を使い続ければ、効果が実感できるの?

エクスレッグスリマーは夜履いて寝るだけで、脚の脂肪をグングン燃やしてスッキリ脚やせしてくれる加圧ストッキングです。 履いて寝るだけなんて、私のようなズボラさんでも無理なく続けられるのが嬉しいですよね。 …

よく読まれている記事

最近の投稿

最近のコメント